記事の詳細

気がつけば私も20代の後半に差し掛かりあと数年でアラサー男子へ。特に健康や金銭面で困っているということはありませんが、もし自分が病気になった時や将来の結婚に向けた貯蓄は全くありません。(泣)今は良いかもしれませんが将来家族や両親に迷惑をかけないためにも、健康な間に保険に一つぐらいは加入しておくのもべきかもと最近思い始めてきました…。

でも保険の相談って一体誰にすれば良いのでしょうか、保険会社の知り合いに相談するのも入らないとかえって気を使ってしまいそうで話しにくいですよね。

そう思っていた時に友人に紹介されたのが「LIFULL(ライフル)保険相談」という予約サイトでした。なんでもLIFULL(ライフル)保険相談はインターネット上から自宅や会社の近くの保険ショップを予約することができて無料で保険の相談がFPにできるのだとか。しかも相談料は無料で!!

これは一度話を聞いてみる価値はあるのかも?と思い私はLIFULL(ライフル)保険相談を利用してみることに!そこで、ここで私が実際にLIFULL(ライフル)の保険相談を体験してみた口コミをご紹介していこうと思います。

 

LIFULL(ライフル)へ申込〜予約までの流れ

LIFULL(ライフル)への保険相談はインターネット上の公式サイトから進めていきます。LIFULLは全国1300店舗で相談を受けられて予約は30秒でできるそうですが、そんなに早く予約をすることができるのでしょうか?(汗)これから私も入力フォームからLIFULLへ予約を一緒にしていこうと思います!

まずはLIFULL(ライフル)公式サイトにアクセスをして、「ご来店の予約はこちら」のボタンをクリックしてから予約の申込フォームへと進んでいきましょう。

LIFULL(ライフル)の予約申込フォームでは「相談希望日」の他に「お名前・生年月日・住所など」の基本の情報を入力していきます。相談希望日は当月〜翌月までの日程から選んでスケジュールを組むことができるので、事前に予定を確認した上で自分の好きな日程で予約をすることができますね!

今回の保険相談の目的など予約時の入力情報をもとに面談が進められているので、入力ミスがないようにしっかりと注意をして申し込みを進めていきましょう。一回の保険相談には1時間〜2時間ぐらいかかるので、面談時間が長引いたせいで何か他に予定とバッティングをしないように余裕をもった時間帯で相談の日程を予約しましょう。

申し込み完了画面までの入力を終えたら、その1分後ぐらいに仮予約完了のメールが指定したメールアドレスまで届きます。仮予約メールでは「相談日時、店舗、アクセス、日時など」の予約内容を確認することができます。自分が予約をした店舗は本当に正しいか?時間や日時に無理はないか?などをしっかりとメールで確認しておきましょう!

実際にLIFULL(ライフル)保険相談を体験してみた

ここが私が実際にライフルの保険相談を受けてみることにした保険ショップがあるデパートです。保険相談を受けることができる保険ショップは公式サイトでも紹介をされているように全国に約1300店あるので、皆さんの住まいのお近くのデパートや商業施設の中にもきっと店舗はあることでしょう。普段から買い物でよく訪れている施設であれば、お休みの日などショッピングのついでに相談に行ってみるというのも良いかもしれませんね!

ただし、ライフルの保険相談は事前予約が基本です!たまたま通りかかったからといっていきなり保険の相談をFP(ファイナンシャルプランナー)にできることではないので注意をしましょう。(店舗スタッフの方であれば簡単な対応ならできます)なので、直接FPさんに相談をしたいという方は面倒でも事前に予約をしてからショップを訪れましょう。

今回訪れた提携のショップは「保険見直し本舗」

今回、私がLIFULL(ライフル)を通じて保険相談に訪れたのは「保険見直し本舗」という保険ショップです。保険見直し本舗といえばテレビCMでもよく見かける保険相談所ですし、亀梨和也さんが今はイメージキャラクターをしているということもあるのでどんな相談ができるのか楽しみです。保険見直し本舗のイメージは以前から好印象だったのですが、訪れた店舗がデパートの中にあるショップだったので初めて訪れる時には少し入りづらい感じがありました。

また私が行ったのが土日だったので普段よりもデパート内にも多くの人がいたのですが、たまたま面談日にショップがイベントをしていてお菓子などを子供に配っていたことがあって店舗の周りにも多くの人がいて「本当にここで保険相談ができるのか?」と思ってしまいました。(汗)なので、保険相談をする時のショップ選びは例え最寄駅の店舗が良いと思っても、土日でもあまり人が来ないデパートの店舗か周りとしっかりと壁で遮断をされているようなお店を選ぶことをおすすめします。

相談時にFPさんに希望したのは医療(がん)と死亡保険

現在私は26歳でまだ独身ということもあるので、もし自分が病気やがんになってしまった時の保険と自分に万が一のことが起きた時に両親に迷惑をかけないためにも最低限の死亡保険を備えたいという希望のもとLIFULL(ライフル)へ相談をしてみました。

この考えをライフルのFPさんにも伝えたところ、医療保険やがん保険は年齢が若い方が早い方が加入もしやすく保険料も安くて済むし死亡保険で万が一に備えつつ終身タイプを選ぶことで将来に向けた貯蓄もできるので、今必要な保障を最低限で備えるという考えた方は大切と言って私の意見を主体にプランを組んでくれました。

LIFULL(ライフル)のFPさんは決して商品を見せて押し売りをしてくるという感じではなく、今自分が必要としている保険は何かということを一緒に考えながら相談者の意見をしっかりと取り入れた面談を進めてくれる人でした!

私がLIFULL(ライフル)で提案されたのはオリックスの保険商品

希望の保障内容をもとにLPさんがその場で私におすすめの保険商品と加入した場合の保険料を想定した資料を一緒に提案してくれました。この時に提案された保険は「オリックス生命」の保険商品で、私の希望条件のなかではオリックス生命の保険が一番おすすめらしいです!

FPさんがオリックス生命を推すのには何か他に理由があるのか?(営業数字な理由)とも思ったのですが、保険見直し本舗では45社以上の保険会社の商品を取り扱っているようなので特別にオリックスを売りたいということもなさそう…。

オリックス生命は保険料が安い!保障を最低限欲しい人におすすめ!

それではなぜオリックス生命がおすすめなのか?その理由はFPさんによると保険料が他社よりも特に安いという利点があるからだそうです。オリックス生命がなんで保険料が安いのかと私が尋ねてみたところ、オリックスは他の生命保険会社に比べて営業マンが少なく営業コストを抑えていることが安い商品を販売できる理由なんだそう。

昔から生命保険会社として有名な「日本生命」は営業所も都内各地に存在しますが、しかしオリックス生命は墨田区の本社だけで営業所もほとんどないようで単純に営業所の規模からもオリックス生命がいかに人件費に費用がかかっていないかということがわかります。そのため日本生命とほとんど保障が変わらない商品であっても、オリックス生命は安い保険料で販売することができるとFPさんは説明をしてくれました。

この話を聞いて私も「確かに!」とオリックス生命が安い理由に納得することができました。ただ保険料が安いというだけの提案には少し不安がありますが、どうして保険料が安いのか?何が違うのか?という仕組みもFPさんが一緒に説明をしながら話を進めてくれたのでとても納得のできる保険の提案を受けることができました

LIFULL(ライフル)は無理な勧誘があったか?

相談終了後にFPさんに加入の件について聞かれましたが、「少し考えさせてください」と私が返答したところ「資料をお渡しするので是非ご検討ください」と言ってしつこく営業をすることもなく面談後も自分で考える時間をくださいました。保険の無料相談は営業や勧誘がしつこいというイメージがある人もいるかもしれませんが、LIFULL(ライフル)ではそんな不安もなく充実した保険相談をすることができます!

LIFULL(ライフル)は相談後のアンケート回答が面倒だった!

面談日から数日経っても勧誘の連絡が来ることはありませんでしたがLIFULL(ライフル)より保険相談に関するアンケートのメールが届きました。保険相談を利用した人はこの来店アンケートに答える必要があるようで、このアンケートについては担当FPさんからも面談後に協力のお願いメールが届きます。そのため、仕方なく私もしぶしぶアンケートに返答をすることに…。

アンケートの内容は「面談内容、FPの評価、店舗の雰囲気」などを回答していくのですが正直言って回答するのがかなりめんどくさいです!(笑)回答する項目が10項目以上もあって、しかも「最低20文字以上」を入力しなければ未入力になってしまう項目が5つほどあります。申込時には1分ほどで入力が終わるのに対して、アンケートの回答には考える時間も含めると10分ほどかかってしまいましたのでかなり手間に思いました。(泣)

絶対に回答しなくてはならないという訳ではありませんが、おそらくどのFPさんが担当をしても相談後のアンケートは協力が求められるかと思いますので、ライフルは相談後にはアンケートに答えるということは事前に理解をしておくと良いでしょう。

個人的には他の店舗型や派遣型の保険相談でもアンケートの協力はしてきましたが特にライフルは入力項目が多かった印象があります。なので、個人的には相談に関しては無理な勧誘もなく丁寧な説明をしてくださったので高評価だったのですが、アンケートが面倒だったのが少し難点に思いました!

店舗型のLIFULL(ライフル)と派遣型の保険相談との違い

LIFULL(ライフル)保険相談とLP(ファイナンシャルプランナー)派遣型の保険相談との大きな違いは商業施設の店舗内などで保険の相談を受けるか、自宅または最寄駅の喫茶店などで保険の相談を受けるのかといった相談場所が異なることです。私はLIFULL(ライフル)のような店舗型と「保険のビュッフェ」といったLP派遣型の両方の保険相談を体験しましたが個人的には派遣型の保険相談の方が落ち着いて話を聞けるので良かった印象があります!

店舗型の保険相談は近くを通りかかった時に気軽に通えるといったメリットもありますが(FPとの面談は要予約)、多くは商業施設に店舗を構えていることが多いので休日などで人が多くいる施設の場合は周りの声が気になってしまってせっかくの話が聞き取れなかったというデメリットもありました。(あくまでも相談する店舗によりますが)

保険の相談は商品を問わず将来のライフプランを設計していくための大切な時間ですので、自分が落ち着いてしっかりと話に集中ができる環境で相談することを私はおすすめします!

保険見直し本舗と他の店舗型との違い

LIFULL(ライフル)と提携をしていた「保険見直し本舗と他の店舗型の保険ショップは何が違うのか?」ここで簡単に違いをご紹介していこうと思います。

保険ショップ名経営形態顧客の情報FP
保険見直し本舗直営店全店舗共有他の店舗も回る
他店舗(●●窓口)フランチャイズ店舗ごとにばらつき基本常駐

上記の表の通り、保険見直し本舗の一番の強みといえるのは全店舗直営で経営をしているということです!逆にライバル店でよくテレビCMでも見かける●●窓口はフランチャイズで店舗を展開しているらしく顧客情報などの管理が店舗ごとになってしまっていることがあるそう。その点保険見直し本舗は全店舗で情報を共有しているため、契約した時とは違う店舗で見直しをする時でも前回の契約をベースとしたプランを組むことができるのでより理想に近いプランへ見直しをすることができます!

また保険見直し本舗のFPさんは初回に相談をした人が担当FPとしてずっと担当をしてくれます。そのため、例えば結婚をして少し離れた地域へ引っ越しをしてしまったとしても近くの店舗へFPさんが来てくれて相談をすることもできるようで、店舗型でも基本的にずっと同じFPさんが担当をしてくれるのはライフステージが変化していくなかで保険見直し本舗を長く利用するポイントだと私は思います!

LIFULL(ライフル)保険相談を利用する時の注意点

LIFULL(ライフル)の保険相談を利用する時には注意していただきたい点があります。それは上記でもご紹介しましたがライフルの保険相談は基本的に予約が必須で、いきなり来店してもファイナンシャルプランナーに相談することは難しいということです!店舗型というと私も買い物ついでに来店して相談ができるのかなと思っていたのですが、予約なしで訪れても店舗スタッフが簡単な対応をしてくれるだけみたいです。

ただし、平日については予約が入る件数も少ないらしくいきなり来店をしてもFPと相談をすることも可能なようなので、土日の場合は要予約が必要ですが平日の場合は近くを通りかかった時でも面談を受けることができるかもしれませんね。ですが、例え平日であっても必ず相談ができるという確約はないのでFPさんに保険の話をしたいという人は事前にネット予約を済ませておくほうが確実だと私は思います!

  • FPとの面談にはネットの予約が必要
  • いきなりの来店は店舗スタッフが対応する
  • 平日は予約なしでも相談できる可能性有り

LIFULL(ライフル)保険相談の口コミのまとめ

今回、LIFULL(ライフル)の保険相談を利用してみて感じたことはFPさんと末長く付き合うことのできる店舗を利用することができると思いました。他の店舗型の保険ショップの場合は一度利用をしたら次回以降もまた同じFPが担当してくれるとも限りませんし(予約している時は別として)、契約をした店舗以外で保険の見直しなどをする時も別の方が担当することかと思います。

保険は一度加入したらそのまま放置という訳ではなく結婚・子供の出産や入学などのライフステージで必ず見直しが必要になります。その時々で金銭や健康面の状況も変わっていることかと思いますが、保険に対する考え方や今までの保障の内容をまた新しいFPに説明するのも手間ですし契約時の内容を理解している人の方が安心ですよね!

LIFULL(ライフル)保険相談と提携をしていた「保険見直し本舗」では、一度ついた担当FPがずっと継続をして対応をしてくれますし、他のショップとは違って直営で情報管理をしているので仮に別のFPがついたとしても前回の契約内容に基づいたプランの組み立てをすることができます

そのため、これから新しく保険の契約を検討しているという人はもちろん、ちょうど保険を切り替えるタイミングで将来的にも長く付き合うことができるFPに担当をしてもらいたいと思っている方は、相談料も無料ですので一度LIFULL(ライフル)の保険相談を利用して話を聞いてみてください!

≪公式サイトはこちら≫

関連記事

【サイト更新日】

2017-11-26

【公式Facebook】

ページ上部へ戻る